OneDrive (旧 SkyDrive)

OneDrive (旧 SkyDrive) 4.4.2

15GBまで無料のマイクロソフト発クラウドストレージサービス

OneDrive(ワンドライブ)は、これまでSkyDrive(スカイドライブ)という名前で提供されてきたマイクロソフトのクラウドストレージサービスです。15GBまで無料なので、写真、動画、文書などさまざまなファイルを1か所にまとめて保存できます。アップロードできるファイルのサイズ上限は10GBと大き目なため、DVDなど大容量データの保存場所としても重宝します。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 写真や動画をアップロードできる

反対票

  • WordやExcelファイルを編集できない
  • Webサービス版と比べると使える機能がかなり限られる

良い
7

OneDrive(ワンドライブ)は、これまでSkyDrive(スカイドライブ)という名前で提供されてきたマイクロソフトのクラウドストレージサービスです。15GBまで無料なので、写真、動画、文書などさまざまなファイルを1か所にまとめて保存できます。アップロードできるファイルのサイズ上限は10GBと大き目なため、DVDなど大容量データの保存場所としても重宝します。

OneDriveを利用するには、Windows Liveの無料アカウントが必要です。SkyDriveを利用していた場合は、データもそのまま引き続き利用できます。OneDriveはiOSアプリ、Androidアプリのほか、Webアプリ、WindowsとMac用のソフトウエアも提供されていますので、PCやスマートフォン、タブレットなど複数の端末で作業することができて便利です。

OneDriveをiOS端末で利用する場合、写真や動画のアップロードやフォルダ作成が可能なほか、文書や音楽、動画にもアクセスできます。ただ、WordやExcelファイルを編集できないのが非常に惜しいです。iOS端末で文書を作成・編集・共有したい場合は、Google ドライブのほうが作業しやすいと言えます。

OneDriveはクラウドストレージサービスではありますが、使い勝手の良いストレージとして広く利用されるためには、編集やアップロードにおいてより進化した機能が求められるでしょう。

変更

  • [v2.1]
  • -バグ修正など

— ユーティリティーとツール —

OneDrive (旧 SkyDrive)

ダウンロード

OneDrive (旧 SkyDrive) 4.4.2